▼SCROLL▼

2015年タイ→マレーシア→シンガポールの旅(2)

2018.5.22
カテゴリ: お知らせ
 

書いてたら異様に長くなったのでその2。

タイ、カオソックを後にし、
一泊後シンガポールへ向かいました。

そこで、「シンガポール滞在組」と「マレーシア遠征組」に分かれ行動。

僕は「マレーシア遠征組」として、
バスで国境を越えてマレーシアへ向かいました。

さらばシンガポール(殆ど見てない)

至る所で赤い建物が印象的な街「マラッカ」に到着。
オランダやポルトガル等、様々な国の影響を受けた独特な街でした。

とりあえず

ここは非常に

暑かった

時期なのか偶々なのか、
タイやシンガポールよりもはるかに暑かったです。

小高い丘を軽いハイキング(※暑くて辛い)感覚で登って行くと
セント・ポール教会に辿り着きました。

1521年、ポルトガルが占領している時代に建てられた教会だそうで、
日本でも有名な「フランシスコ・ザビエル」も訪れた教会らしく、
ザビエルの死後、9ヶ月間の間この地に彼の遺体が安置されていたそうです。

教会が立つ丘の先からは
結構発展しているマラッカの街並みが広がっていました。

猫に微笑みかけられて少しだけ元気が出た・・。

丘の上から眺める夕日が落ちる風景とても素敵だった気がするけど、
案外ちゃんと撮ってませんでした。

・・多分、暑さのあまり超絶疲れてたからだと思われます。

マラッカの夜。

『観光地』という部分が大きいんでしょうけど、
街はまるでお祭りでも行われているかのように賑わっていました。

雑踏を突っ切り歩くこと2キロ程。
個人的にマラッカで一番行きたかった処へ向かいました。

『東南アジアで一番美味いタンドリーチキンの店』
と、前情報で知って超行きたかったお店『パクプトラ』。

この屋台スタイルなラフな感じ。たまらない。

カレーもタンドリーチキンも美味しかったです。

ただ、お昼の時点で何となく察してはいたのですが、
なんとマラッカは

酒が飲めないんです

・・・正確に言うとマラッカはイスラム圏なので飲酒が禁じられており、
そういうお国柄があってか殆ど酒が置いてないんです。
一応探せば見つかるのですが、
あったらあったで、信じられない程・・・高い。。。

どれくらい高いかと言うと
タイのカオラックで、
ミネラルウォーターよりも安かったタイガービール(50円以下)が、

1本1,000円超えでした。

個人的に金麦より遥かに美味しくないタイガビールが、
エビスビール(500ml)×2本以上の価値とか流石にぼったくりにも程がある金額でした。。。

夕食を済ませ、パクプトラを後に。
来た道をUターンし・・

謎のカラオケ大会会場を全スルーし・・・

ちょっとだけ寄り道して帰ってたら

迷いました。

えっと、ここは・・・

何処ですか?

(続く)