▼SCROLL▼

小国の山中にて

2016.11.1
カテゴリ: 日々写真
 

仕事で小国の山中へ行ってきました。
小国町は、熊本県の北東部にある町で、九重連山に隣接する場所です。

山の中では不思議な植物とかも沢山あるのですが、
あまり山に詳しいわけではないので、それらが一体何モノなのか一切わかりません。
とりあえず

pa290335

凄く毒がありそうな植物を見つけました。
とある方に写真を見せたら「それ、マムシグサだよ」と言ってました。
wikiで調べたら普通に毒がありました。重篤な場合死ぬとか・・。
むやみに口に居れるなって事ですね・・。

pa290340

木自体は死んでるようでしたが、日蔭になる側に黒いカビのようなものがこびりついてました。
とりあえず、木にとっては結構不利益な存在な印象がありましたが真実は如何に・・。

pa290345

とりあえず、ここら辺の植物が体中に纏わりついてきて泣きそうでした。

pa290342

木の影側にやっぱりこびりついているキノコ的なサムシング。
こういうのがパッっと何か分かったら楽しそうだなぁと本当に思います。
様々な知識が欲しいですね・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です